立ち仕事が続いたり、長い距離を歩いたりした時は、むくみや筋肉痛となって疲労が現れます。
疲れを持ち越さないで解消する習慣を身につけましょう。

マッサージは足首から始めて、ふくらはぎ、ひざの裏側、ももの裏側の順で行います。
リンパの流れにそって老廃物が流れ出していくのを意識しながら行います。

ふくらはぎのマッサージは「下から上に」が基本。
老廃物がたまりやすい足首の方から上に向かってマッサージをしております。

ふくらはぎをマッサージすることで、血液循環を促進する他、リンパの流れを促す効果があります。
ご自宅なんかでも、入浴前や入浴中にマッサージを行うと、さらに効果が期待できます。

LINE 友だち追加
大阪でマッサージ店探すならリフナビ